菅氏は無言、「必ず勝つ」と樽床氏=2候補の朝の表情―民主代表選(時事通信)

 内閣総辞職のための閣議に無言で臨む菅直人副総理兼財務相。「必ず勝つという信念で臨む」と決意を語った樽床伸二衆院環境委員長。鳩山由紀夫首相の後継を争う両氏は4日朝、民主党代表選を前に対照的な表情を見せた。
 「本命」の菅氏は午前8時半すぎ、首相官邸に到着。口を真一文字に結び、記者団の質問には一切答えなかった。「新しい公共」円卓会議と引き続き開かれた閣議に出席。鳩山内閣の閣僚としての最後の公務をこなすと、支持議員による集会出席のため官邸を後にした。
 一方、樽床氏は都内の議員宿舎で記者団に対し、「新しい民主党の次のステージをつくっていく選挙にしたい」とアピール。「一生懸命最後まで、取り組んでいく」と巻き返しに決意を示していた。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相が退陣〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ〜
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月

小沢氏側近の松木氏、菅氏の小沢外し発言に不快感(産経新聞)
考えただけでも涎が…仙台放送・原英里奈アナウンサー(産経新聞)
国の調査班が現地入り=終息受け、感染経路など探る―口蹄疫(時事通信)
「鳩山政権支える」=小沢氏に伝達―亀井国民新代表(時事通信)
振興銀の債務者向け110番実施 対策弁護団が6日に(産経新聞)
[PR]
by ygacqwkxuu | 2010-06-07 20:39
←menuへ