海外での日本人死刑執行は中国以外「承知せず」 政府答弁書(産経新聞)

 政府は16日午前の閣議で、中国で今月上旬に日本人4人に対し死刑が執行された件以外の死刑執行について「海外において、日本人が通常の刑事裁判により死刑を執行されたケースは承知していない」とする答弁書を決定した。

 一方で、「各国がいかなる犯罪にいかなる刑を科すかは、基本的に各国における犯罪情勢、刑事政策等を踏まえ、各国が決定すべき事項に属する問題である」ともした。鈴木宗男衆院議員(新党大地)の質問主意書に答えた。

【関連記事】
日中首脳会談 死刑執行には言及せず
邦人死刑、「抗議」控える政府 米で遺憾の意表明へ
中国、邦人処刑報道を抑制 対日関係への悪影響避ける?
中国外務省HPで質疑紹介せず 「邦人処刑」報道も抑制
中国、麻薬密輸罪で邦人の死刑を執行 1972年の正常化後初
外国人地方参政権問題に一石

橋下氏市長選「出馬」発言に平松市長「的外れ…」(読売新聞)
<火入れ>オホーツクに春 北海道小清水(毎日新聞)
「暴行、脅迫ない」郵便不正公判で副検事証言(読売新聞)
水俣病救済を決定 政府 未認定3.5万人超対象(産経新聞)
民主・山岡氏「ダブル選は200%ない」「自民党はメルトダウン」(産経新聞)
[PR]
by ygacqwkxuu | 2010-04-22 17:49
←menuへ