釧路市役所、パソコンソフト18本を違法使用(読売新聞)

 北海道釧路市は23日、同市役所が業務用に使っていたパソコンソフト18本で、ライセンス(許可)の違法使用が確認されたと発表した。

 同市が業務用パソコン約1700台の有料ソフト約2500件を調べたところ、マイクロソフト社製の「パワーポイント」など3種類のソフトで違法使用が見つかった。パソコンの配置を変更する際の手続きミスで、同一のライセンスを2台で使うなどしていたことが原因。ライセンス料を免れる目的で違法にコピーした事例はなかったという。ライセンス料約40万円はすでに支払った。

 市情報システム課は、「不適切だった。今後は管理を徹底したい」としている。

<義足>風呂敷応用、安価に 島根の装具メーカーが開発(毎日新聞)
【追悼】ディック・フランシス 文芸評論家・池上冬樹(産経新聞)
「子どもたちを守るワクチンの普及を」(医療介護CBニュース)
「プラス改定、素直に喜びたい」−全自病・邉見会長(医療介護CBニュース)
<インサイダー事件>生保元社員ら起訴内容認める(毎日新聞)
[PR]
by ygacqwkxuu | 2010-03-01 08:49
←menuへ